豆知識 knowledge

エンジン発電機の特長

任意の場所で簡単に発電することができます
        土木・建設・港湾工事・パイプライン工事など移動する現場などや出張修理、 TV中継や各種イベント(催物)、レジャーにと可搬形エンジン発電機は任意の場所で幅広く電力を供給することができます。

効率的な運転・安定した電力確保が可能です
エンジン発電機は設置台数の適正な選定によって、必要電力に見合った効率的な台数を運転することができます。また、メンテナンス及び突発事故に他機のバックアップができるますので、安定した電力の供給が可能です。プラント工事などの現場でも工期によって負荷に見合ったエンジン発電機の運転ができますので、余剰機は他の現場に利用ができとっても経済的です。

取り扱いが容易かつ始動が確実です
ディーゼルエンジン又はガソリンエンジンは、他の原動機に比較して、始動・停止が簡単にです。 特に始動は迅速で、発電開始まで通常10~60秒程度まで短縮することができます。また自動化が容易ですので、常用発電用・ピークカット用・非常用発電装置としてだけでなく、移動用(車載式及び可搬式)は現場ですぐ作業が開始できます。

熱効率が高く、とっても経済的です
他の原動機と比較して熱効率が高く、燃料消費率が少なく経済的です。また、燃料は軽油やガソリンなどで容易に入手できます。

TOP